佐吉のたれ…何にでも合う? 宮崎県日南市が生んだ奇跡の調味料

佐吉のたれタイトルコラム

佐吉(さきち)のたれとは?

宮崎と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

マンゴー? チキン南蛮?

サーファーにとってはいい波がくる絶好の地でもあるので、鬼の洗濯板だとか鵜戸神宮などの観光名所を思い浮かべる人もいるかもしれません。

しかし宮崎には隠れた優れものがあるんです。

それが「佐吉のたれ」です!

ポン酢のようでポン酢でない、しょうゆのようでしょうゆでない、日南市が生んだ奇跡の調味料、それが佐吉のたれです!

評判・口コミ

ここで紹介するからには、もちろん評判は上々です。

どこでもよいので口コミや評価を確認してみてください。悪く書いているものはないでしょう。短所を敢えていえば、知名度の低さ。しかし全国を狙える器であることは確かです。

佐吉のたれとの出会い

私、ろくろーの先輩が宮崎に在住しておりまして、よく遊びに行くのですが、いたるところで見掛けるんです、「佐吉のたれ」。スーパー、道の駅、土産物売り場などなど…。

土産にして持ち帰るには重いですし、買ってその場で食べたりする類のものでもないので、数年はスルーしていました

あるとき一緒に宮崎に遊びに行く仲間の一人が、ネタ半分でお土産として買って帰ったのですが…。普段は小食の娘さんが、餃子につけたら止まらなくなったそうなのです。

そこで私もAmazonで注文し、試してみたところ虜になってしまったのです。

発祥

「佐吉のたれ」は、日南市南郷町で居酒屋を営む末永浩一さんが作り上げたそうです。

この町は、カツオ1本釣りとマグロ延縄漁で知られる港町で、カツオやカニが一般的に食されてきました。

末永浩一さんが自慢のカツオのたたきや蟹料理をより美味しく食べられるようにと作り上げたので、特に魚介類との相性はバツグンです。

ろくろー
ろくろー

南郷の目井津(めいつ)漁港にある「港の駅めいつ」のレストランは、新鮮なカツオや魚介類を格安で振る舞うので、常に行列になるほどの人気です

特長

何が奇跡なのか? 九州の調味料だから、甘辛いしょうゆのようなもんなんだろ? そんな疑問を持つ方も多いと思います。

確かに甘じょっぱい味ですが、べたっとしていません。それは大量のお酢を使用しているからなのですが、酸っぱさが際立つわけでもありません。
ほどよい酸味、ほどよい甘み、ほどよい塩味、このバランスが佐吉のたれを万能調味料に引き上げているのです!

そしてノンオイルなので、ドレッシングに比べて低カロリーです。

たとえばシーザーサラダドレッシングが15gあたり68kcalのところ、佐吉のたれは7kcalしかありません!

ろくろー
ろくろー

醤油系の調味料とサラダオイルベースのドレッシングを比較するなという

ツッコミは華麗にスルーします

通常、調味料におすすめの食品・食材は、ラベルの但し書きに2,3品書いてあるぐらいのものでしょう。

ところが佐吉のたれは、ラベルに書きまくります。商品名の「佐吉のたれ」が深い赤バックの黒字で書かれているので何の商品だか分からないぐらいです!

では、ラベルに記載の商品の数々を確認しましょう。

ラベルに記載の食品

  • かつおたたき
  • 水たき
  • 地鳥たたき
  • 肉まん
  • ステーキ
  • サラダドレッシング
  • なまこ酢
  • 和風焼肉
  • 冷しゃぶ
  • 酢がき
  • 餃子

どうでしょう、この節操のなさ。サラダドレッシングとかは食材ですらない! おそらくこの用途に使ってねということなんでしょうけど、統一がとれてません!

赤字で記載しているものは、ラベルでも赤字のものです。一押しの使い方なんだと思われます。

ひと際異彩を放つのが「肉まん」でしょうか。

肉まんって何かつけて食べるものですか? つけないですよね? からし?

だまされたと思ってつけて食べると、これがまた美味いんです。炭水化物系にもバッチリ合うんですね。

ラベル記載以外でおすすめのもの

佐吉のたれの用途はとどまるところを知りません。上記以外に公式の説明では、以下のものが推奨されています。

  • もつ鍋、しゃぶしゃぶ、ゆで野菜
  • サラダ、冷奴、ところてん、トマトたまねぎスライス、もずく、冷やし中華
  • ハンバーグ、焼肉、焼きなす、しゅうまい、焼き魚
  • 天ぷら、フライ、揚げ豆腐、とんかつ、魚南蛮漬け
  • 刺身、かに
  • 酢豚、野菜炒めなど
  • 煮付け(お酢がたくさんなので柔らかく仕上がります)
  • 佐吉のたれ+いろいろな薬味(ごま油・マヨネーズ・つぶマスタード・バジル・大根おろし・ねぎ・おろしたまねぎ・バター)

もう何につけてもいいんじゃないかってくらい、いたるものが列挙されています。

肉まんでも言及しましたが、炭水化物にも合います。クックパッドのレシピでは、「佐吉おにぎり」を考案した方もおり、実際に作ってみましたが、これがまた美味い!

販売店について

宮崎に行くと、いたるところで売っています。焼肉にお勧めの「戸村のたれ」と同様に、スーパーやドラッグストア、道の駅などどこでも目にすることができるでしょう。

宮崎に住んでいない方は、Amazonがお勧めです。

楽天やYahooショッピングなど、いろいろなサイトでも取り扱っていますが、高い!

宮崎で買うと定価、税込み\648なのですが、何故かAmazonだけが税込みで\589と現地で買うより安く売っています

これはお買い得!

ろくろー
ろくろー

是非、いろいろなものにかけてみて、自分独自の味を追求してみてください。

個人的に餃子や冷しゃぶには佐吉のたれで食べるのがノーマルになりましたよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました