記事3つでSmart-C(スマートシー)に登録! 審査の結果は…?【登録手順詳細と審査に受かるための対策】

Smart-Cアイキャッチブログ運営

審査は厳しい? 落ちたという話もチラホラ聞くが…

Smart-Cの評判

Smart-C(スマートシー)とは、株式会社アドウェイズが運営している国内最大級のスマートフォン向け広告配信サービス。2001年から運営されており、貴重な案件も多い。
ろくろー
ろくろー

私がサイトを立ち上げた時には、記事ゼロでいくつかのASPに登録申請しました

何故それで審査に通ると思ったんですか?
無謀すぎるでしょ…

ろくろー
ろくろー

参考にしたサイトに、サイト立ち上げたらまずはASPに登録しろって書いてあったんで…登録後に審査を別途依頼するのかなぁって思ってたんですが…

人任せの責任転嫁ですか…
ITエンジニアなんですよね? 経歴詐称ですか?!

ろくろー
ろくろー

ITエンジニアっていっても色んな種類があるんですよ…

Web系は専門じゃないので、知識はあっても実践経験は少ないんです(涙)

なんちゃってITエンジニアの面目躍如といったところですね!

ちなみに登録だけのA8net、インフォトップ、何故か記事ゼロで審査に通ったアクセストレードがOKで
afb、ValueCommerceは当然ながら審査落ちました。

記事ゼロでも、サイトマップ、プライバシーポリシー、運営者情報、お問い合わせページは設置していたので
その部分をアクセストレードでは評価していただいたのだと思います。

何故最初にSmart-Cに登録しなかったんですか?

ろくろー
ろくろー

参考にしたサイトに記載がなかったから…(汗)

で、クックパッドマートやみんなの銀行の記事を書いた後に
アプリ特化のASPに登録したいなぁと思ったので…

では、記事3つの当ブログ「ユーガクシャ」の審査の結果は如何に?

その前に簡単に「Smart-C」の特長と登録手順を説明します。

Smart-Cの特徴

・案件数は多くないがスマホ案件は豊富
・案件の単価は平均的
ダウンロードするだけで成果となる案件もある

成果については以下のように定められてます。

最低振込金額\5,000
振込日翌々月15日
振込手数料無料

案件数は大体300案件ぐらい。2021年6月現在では、258件でした。
A8.netだと、約6,000件なので20分の1となり、かなり少ない部類といえるでしょう。

登録手順

トップ画面から「メディア様登録」をクリック
トップ画面

プライバシーポリシー同意のチェック欄をチェックし、メールアドレスを記載し送信
メール送信

送信後画面
送信後画面

発行者登録メールが届くので、メールのURLをクリックする
発行者登録メール

フォームに氏名(カナ)を登録
氏名登録

生年月日・パスワード・その他メールアドレスを登録
生年月日登録

住所・電話番号・FAXを登録
住所登録

振込先の銀行口座を登録
銀行登録

口座名義を登録し「確認画面へ」をクリック
口座名義登録

入力項目を確認後、「送信」をクリック
確認画面1

確認画面2

確認画面3

申請送信

この後に、サイトの内容を登録する画面に遷移します。
そこで「サイト名称」「URL入力方法(一括を選択)」「サイトURL」「媒体内容(サイトの内容)」を入力
「登録」をクリックします。

これで審査の申請は完了です。通常は即日から3営業日、遅くとも1週間以内に審査を完了し、メールで連絡するとのことです。

審査への対策

Smart-Cの審査については、さまざまな意見があります。

ネット上での意見を総合すると、現在はやや厳しめではないかと思います。

以前はそれほど厳しくない審査だったようですが、近年は審査に落ちたという声が多くなっているようです。

Smart-Cの審査基準は以下のようになっています。

1. 以下のサイトを運営していないこと
暴力、虐待を推奨するサイト、人種差別を推奨するサイト、アダルト色が強く弊社が不適当と
認めたサイト、それ以外の法律に違反するサイト及びネットワークが公序良俗に反するサイト
2. サイトの担当者が18歳以上であること
3. 媒体社への申込時の情報に偽りがないこと
4. 本契約を読み、遵守することを承認していること
5. プログラム開始後にネットワークに提供するデータや情報に偽りがないこと
6. 過去に媒体社を強制退会になっていないこと
7. 当社および広告主との間で礼節をわきまえたコミュニケーションを図れること
8. 作成途中やURLが不備でサイト内容が確認できない場合も登録をお断りする場合があります

ろくろー
ろくろー

当たり前といえば当たり前の内容ばかりなんですが…

審査に落ちてる人も、公序良俗に反する記事を書くことはないでしょうし…

ASPの審査への対策として以下のことがよく言われます

適度な記事数

大体5~10ぐらいの記事数が推奨されているようです。

適度な記事の文字数

これも大体1,000字以上を推奨されることが多いです。
余裕があれば2,000字くらいが妥当といったところでしょうか。

広告の有無

多すぎるのは良くないという意見が多いですね。
広告があるからといって必ずしも審査に落ちるとは限らないようです。

ろくろー
ろくろー

公序良俗に反しない内容を大前提として
一番重要なのは以下の点ではないかと思っています

アプリに関する記事、アプリ広告があっても違和感のない記事の存在
※コスメ系や健康食品でもおそらく可

これも当たり前といえば当たり前なんです。

Smart-C側は、メディア(ブログを運営している私たちです…ピンとこないですよね)に広告を載せる以上
商品やサービスが売れないと、広告主に選んでもらえないんです。

Smart-Cが扱う広告はアプリを筆頭にコスメ・健康食品・VODなどです。

これらの広告を見て興味を持ってくれる対象が見るようなブログに、積極的に広告を出したいと思うはずです。

ろくろー
ろくろー

テレビCMと同じですね
日曜朝のアニメや特撮の時間にランドセルのCMを流したり
深夜アニメ枠ではBlue-rayやアニソンのCMを流す
ターゲットに合わせているわけです

審査結果

審査結果は3日で来ました。6/4 19:25に申請し、6/7 16:49に審査結果のメールが届きました。

審査結果

とおりましたー!

記事が3つ、そのうち2つがアプリ系の記事
もちろん公序良俗に反しない内容。各記事は約5,000字。

アクセストレードでも評価していただいたと思われる、サイトマップ、プライバシーポリシー、運営者情報、お問い合わせページの具備

ちなみに広告は1つも張っていない状態でした。

ろくろー
ろくろー

おそらく
Smart-Cの広告と違和感のない記事2つ
各記事の文字数1,000字以上
ここが最低ラインではないかと思います。

もちろん、審査は総合的なものです。適切な1,000字以上の記事2つあればいいというわけではありません。
私の場合は記事の文字数、サイトマップやプライバシーポリシーなどのサイト環境面も併せての結果です。

ろくろー
ろくろー

Smart-Cに限ったことではないですが、審査に通らなかったとき
やみくもに記事を増やすのではなく
時には適切な記事だけに厳選し、サイト全体の質をあげることが肝要です

どんなにいい記事が1つあっても
広告と親和性の低い100個の記事に埋もれてしまったら
審査も大変だろうし、サイトに魅力も感じないもんな…

Smart-Cへの評価

審査にとおってログイン後に案件を確認しました。

確かにアプリの案件やコスメ系の案件が多いです。成果も高くもなく低くもなく。

しかしいろいろなサイトで評価されるような高報酬な案件は殆どなく
ダウンロードだけで成果になる案件はゼロでした。

アプリに関してもゲームは片手で足りる数しかヒットしません。

では何が多いのかというと、占いアプリです。これだけで150件以上ヒットしました。

それ以外は、着メロ・着うた・デコメ・待ち受け、これら合わせて20件超。
あとはコスメ・美容系のショッピング(何故かカラコン販売が多数)というラインナップです。

ろくろー
ろくろー

Smart-Cの謳い文句であるアプリ系については殆どないので
私の場合は使う機会があまりなさそうです…
広告内容を精査して伝えているサイトが殆どないのは
ちょっと呆れてしまいました。。。

Smart-Cはコスメ系ショッピング・占いアプリ(サイト)の案件が大多数を占める
コスメ系レビューサイト向きで、ゲーム含めたスマホアプリ向きのASPではない印象
ろくろー
ろくろー

高報酬のクローズドアプリ案件があるという噂もありますが…
最初にアプリ案件がなかったら、アプリ広告使おうとしてる人は離れます

コスメや占いで実績を上げた人に、ゲームアプリの案件を開放するっていうのも

意味わからないし、眉唾ものの噂に思えます

ネット上の評判と実際の姿が乖離しているように感じられます。
コスメや占い系のサイトには、良い案件が他ASPよりも豊富にそろっているのではないでしょうか?

ろくろー
ろくろー

クローズド案件が開放されたら、またレビュー追記する予定です

アフィリエイトの決定版!
Smart-C登録はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました